​卒業生の声

July 18, 2018

 いよいよ梅雨が明け、本格的な暑さになってきました。4月より行っている野菜のプランター栽培も順調に進んでいます。

 こちらはトマト(左写真)、きゅうり(右写真)の様子ですが、2つとも支柱を要するほどに成長しています。特にきゅうりは支柱の高さほどツルが伸びていて、花が咲いているのもちらほら見かけます。

実がなり、収穫して食べる日も近いということでしょうか。どのように調理するんでしょうかね。

きゅうりは、オーソドックスに漬物とかにして、味付けは少しピリ辛風味にするのが私好みです。

お腹がすいてきました。

 実はこのきゅうりですが、現代のきゅうりが完熟する前に収穫して食べるのに対し、江戸時代末期までは完熟した状態で食べるのがオーソドックスな食べ方だったそうなんですが、完熟したきゅうりは苦味が強いのと、当時きゅうりには有毒性があると言われていたため、日本の歴史上の人物の何人かが文献に

「まずいし毒あるしこれは最悪」

「植える必要ある??食べる必要ある???」

と書き残すほど人気のなかった野菜なんだそうです。

しかし幕末、品種改良のおかげでようやく人気が出て報われました。

 それにきゅうりは栄養価は他の野菜に比べ多少劣るものの、水...

July 18, 2018

 最近、もっぱらホームページの編集作業を行っていました。このキャリアスクールのホームページのデザイン、レイアウト、一部文章をリニューアルする作業です。編集する量が多いだけに、時間もかなりかかりましたが、無事、作業を終えることができました。

 このようにレイアウトやデザインを考えるといった作業は、得意な分野なので、工夫しつつ自分なりにこだわりを加えてやっていました。とても楽しかったです。

 そして、編集したキャリアスクールのホームページが周りからとてもいい評価を多数頂いたようで、真友ゼミのTOPページの改善作業も行いました。自分の得意な作業で高評価をもらって、またさらに新しい別の編集作業も頂いたというのは、とてもうれしいと同時に、自信にもつながりました。なので真友ゼミの作業も、とてもやりがいを感じながら作業をしていました。ただキャリアスクールの編集作業と違う点があり、それは『〆切が存在する』という事でした。

 〆切があるだけで気がとても引き締まります。今までは『考えながら』編集作業を行っていましたが、この作業は自宅で『考えてから』行っていました。短い時間で行っていたので、難易度は少し上がりましたが、「依頼され...

July 18, 2018

 バッグの検品作業を始めて2週間が経ちました。改善されたことは、1つの作業を二人1組でやるか、得意な人に任せるかしてだんだん作業のスピードが速くなってきました。今では、以下の体制で行っています。

①採寸 計りと記録に別れて作業する

②撮影 撮影担当とアシスタントに別れて作業する

③画像加工 撮影担当から画像を受け取り加工する

④データ入力 採寸記録や画像の情報を入力する

などがあります。

 このように、工夫して仲間たちと協力して取り組んでいきたいと思います。

これからも応援よろしくお願いします。

Please reload

​HOME

施設情報

​ご利用案内

​一日の流れ

​お問い合わせ

​関連事業

  • Instagram
  • Twitter
  • Facebookの社会的なアイコン

© 2016 by 株式会社 真友社

真友キャリアスクール (株式会社 真友社)

〒950-0901 新潟市中央区弁天3丁目1番20号

                                               真友ビル4F

​  ☎ :025‐385‐6609

 FAX:025-250-0635

 mail:carrer_school@shinyusya.jp

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now